情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2015年9月14日  イベント

福原伸治氏特別講義

随分と涼しい気候になってきました。

夏休みも残り僅かとなった9月12日(土)、夏期集中授業講義・情報デザイン論Ⅴ(担当:毛原大樹先生)にて特別講義が行われました。

ゲストは株式会社フジテレビジョン・メディア担当局長の福原伸治さん。

IMG_0550-1(ドラッグされました)

序盤、福原さんのこれまでのお仕事の紹介や、ご自身が代表を務めるホウドウキョクについてお話して下さいました。

※ホウドウキョクとは・・・2015年にスタートしたインターネットテレビであり、フジテレビと報道局が提供するマルチデバイスニューメディア。最近では安全保証関連法案衆院本会議の模様を最初から最後まで伝えた唯一のメディアとして話題となりました。

IMG_0518

ホウドウキョクの立ち上げから実際に放送されるまでの経緯、放送開始から5ヶ月経った現在の課題や、今後の展開など、、、現場の方のお話は、臨場感と説得力があり、受講生はとても興味深そうに聴講していました。

 

中盤、飛び入りゲストとして讀賣テレビの脇浜紀子さんも参加して下さいました。なんとも豪華な特別講義です!

※脇浜さんは本学の文芸表現学科でも非常勤講師をされています。IMG_0552

長年テレビ局に勤めてこられたお二人ならではの、ここでしか聞けないようなテレビ裏話や、時代によって変化して来た情報発信のあり方など、受信する側の私たちにとっては新鮮なお話を沢山聞く事ができました。

 

発信力が個人のものとなりつつある現代、これからのメディアのあり方について、時代の需要を敏感に感じ取り、常に最先端で発信されて来たお二人のお話は、非常に説得力があり、これからの情報発信のあり方/受け取り方について深く考えさせられる講義となりました。

近い将来にデザインという力を使って社会へ発信をしていこうとする学生には大きな刺激となったようです。

IMG_0524

福原さん、脇浜さん、毛原先生、この度はとても有意義な講義をありがとうございました!

 

〜講師プロフィール〜

福原伸治氏

フジテレビジョン報道局 メディア担当局長

代表的な演出番組に、

科学情報番組『アインシュタイン』(1990年)

子ども番組『ウゴウゴルーガ』(1992年)

2015年4月にプロジェクトリーダーとしてマルチデバイスニュースメディア『ホウドウキョク』を立ち上げる。

 

脇浜紀子氏

讀賣テレビ放送株式会社編集局

コンテンツビジネスセンター コンテンツ事業部 副部長

学位:博士(国際公共政策)

2015年7月、アナウンス部を離れ、コンテンツ事業部に異動

京都造形芸術大学 文芸表現学科 非常勤講師

 

 

スタッフ/イトウ

/////////////////

 

【学生作品展】

日時:9月19・20日/10:00 – 18:00

場所:京都造形大学各所

(情報デザイン学科は人間館3階)

 

/////////////////

 

 

 

関連記事

<183184185186187>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。