情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年10月15日  授業風景

アニメーションを楽しもう!アニメ基礎&国際アニメーションデー2015のご紹介!

 

後期授業にも少しずつ慣れてきた今日この頃、

情報デザイン学科 2年生の「アニメーション基礎」という授業では、

さまざまな手法を使用し、アニメーションを制作しています!

 

KUAD_アニメ基礎

おどろき板と呼ばれる、

等間隔に切り込みが入っている円形のボードに絵を描き、絵を動かす手法では

一体どのようにしてアニメーションになっているかというと…

 

KUAD_アニメ03

画鋲や木材を使用し、おどろき板を回転させ

鏡に映った絵を切り込みからのぞきます!

 

絵が動いている様子をご紹介できないのが残念ですが

完成したおどろき板はどれもユニークで、楽しげな雰囲気ですね!

 

KUAD_アニメ08

KUAD_アニメ04

また、こちらではフィルムスクラッチという

フィルムを直接削ったり、ペンなどで書き込む手法を使って

アニメーションを制作しています。

 

小さなフィルムのコマに、

ひとこまひとこま絵を描いていくのは、なかなか根気のいる作業です…!

 

KUAD_05

KUAD_07

それぞれで制作したフィルムを繋ぎ合わせ1本にし、映写機で投影すると

小さなフィルムのコマに描いた絵が動き出すということですね!

 

KUAD_アニメ07

つい先ほどまで描いていた絵が、

映写機を通すことにより動きだす感覚は

普段では味わうことのできない「生」の感覚に近く、

投影が始まると驚きの声が聞こえてきました!

 

こちらも作品はご紹介できず残念ですが、

アニメーションって面白そう…!

と思われた方にはぴったりのアニメーション作品上映イベント

「国際アニメーションデー 2015 in 京都」 が10/23(金)に開催されます!

 

情報デザイン学科では、毎年恒例になっており

今年も世界各地から集められたアニメーションが上映されます。

 

どなたでも無料でご覧いただけます。

是非、足をお運びください!

 

 

上映プログラム等の詳細は、こちら からどうぞ!

 

IAD_kyoto_A4_151005_ol

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

 

関連記事

<184185186187188>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。