通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2015年11月13日  イベント

【芸術教養学科】学生同士の交流が熱い芸術教養学科の卒業式

みなさま、はじめまして。

手のひら芸大でおなじみの、芸術教養学科・学科長の早川克美です。

 

これから定期的に学科内の出来事やお知らせをこちらに掲載したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

はじめての投稿の今回は、10月12日に行われた秋季卒業式とそれにまつわるお話をお送りしたいと思います。

 

芸術教養学科では入学時期が2回あり、秋に入学された方は秋に卒業式を迎えます。春入学よりも秋入学は人数が少ないので、秋季卒業式はアットホームな空気の中でとり行われます。

 

今回は、2013年秋に入学された方から8名の卒業生を輩出。卒業式には5名のご出席でした。学科を代表して卒業生から尾池学長に「卒業の辞」が述べられ、尾池学長からは「素晴らしいご挨拶でした!」と感嘆の言葉がありました。

 

2015秋卒業の辞

 

卒業式の後は、別室に移動、全員に私から卒業証書をお渡ししました。お一人お一人が、お仕事や家事の忙しさを乗り越えての卒業です。お渡しする私としても、お名前をお呼びしながら目頭が熱くなります。

 

夜は、卒業記念パーティ。

なんと、このパーティは、在校生と卒業生が幹事になって開かれています。

 

私たち芸術教養学科はスクーリングの必要ない、インターネット上の学習のみで卒業できるコースです。当然、一人で学習しなければなりません。

しかし、学科内にはSNSがあり、そこで同じ「卒業」という目的を持つ仲間たちと出会い、親睦を深め互いに励まし合って学ぶ環境があります。孤独な通信の学習に仲間ができることは、想像以上に心強い効果をもたらします。そして、年に何回も各地でひらかれるオフ会(学習相談会という正式名称ですが、笑)でさらに親交を深め合い、友となっています。

 

今回のパーティも、その親交の賜物。

4名の卒業生(出席者)を祝うために、30名もの卒業生・在校生が全国から集まって、祝い、語り合いました。

 

芸術教養学科ならではの熱いひととき、ここをご覧いただいているみなさんにもお伝え出来たでしょうか?

 

インターネット上の学習だけで卒業できる芸術教養学科の意外な一面を、卒業式のお話から紹介させていただきました。

 

また次回をお楽しみに。ごきげんよう!

 

芸術教養学科|学科・コース紹介

関連記事

<264265266267268>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。