情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年12月23日  授業風景

4年生、緊張の最終審査!

 

先週は情D4年生 卒業研究の最終審査ウィークでした。

 

各コースごとに担当副手のコメント付きで審査の様子をご紹介します!

 

————————–

 

 コミュニケーションデザインコース 

 

IMG_0452

実際に本番を想定した状態で展示、審査が行われました。
シミュレーションを行う事で、作品が第三者からどのように見えるのか、

またどういう展示をしたら作品がより良く見えるのかを考えるきっかけとなりました。
審査を終え、これから卒展開始まで各自ブラッシュアップをしていきます!

 

(担当:イトウ)

 

————-

 

 イラストレーションコース 

 

イラスト審査

作品のみの審査でしたが、より良く見せられる展示方法を試行錯誤しているのが印象的でした。
ここからさらに完成度が上がっていくのが楽しみです!

 

(担当:ナラダテ)

 

————-

 

 映像メディアコース 

_MG_5900

前日からの搬入で学生たちはやや疲れた様子でしたが、
審査時にはぴりぴりとした雰囲気が漂います。

 

先生方からの辛口のコメントに対して真剣に耳を傾ける姿が印象的で、
作品を大事にしている気持ちが伝わってきました。

 

審査を終えてほっと一息ですが、展示に向けてもうひとがんばりです!

 

(担当:オガサワラ)

 

————-

 

 先端表現デザインコース 

 

_MG_6018

見るだけではなく手に触れることのできる作品も多くあり、
先生も学生も実際に作品に触れながら審査が進められました!

紙や木など素材の特性を活かした作品や

なかにはちょっとびっくりするような素材を使った作品も…!

展示方法などまだまだ改善の必要がありますが、
それぞれ試行錯誤して制作された様子がうかがえ、
見応えのある作品が揃いました!

 

(担当:ハシジ)

 

————————–

 

卒業制作展は2016年2月27(土)〜3/6(日)まで開催いたします。

 

4年間の学びの成果をご覧になりに、ぜひお越しくださいね。

 

 

スタッフ:オガサワラ

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<143144145146147>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。