キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年12月24日  授業風景

【4回生】卒業制作最終合評!!

 

こんにちは。副手のノブモトです。

 

今月19日(土)、20日(日)にかけて

キャラクターデザイン学科4回生の卒業制作の最終合評が行われました!

 

発表の様子をほんの一部ですが、

ご紹介したいと思います。

 

 

 

IMG_7753

「女の子」をテーマに自分の世界観を前面に押し出 したイラストレーション作品

 

 

 

IMG_7645

大切に残されていた幼いころのアイデアをアニメー ションにした作品

 

 

 

IMG_7609

「分かち合うこと」をテーマにしたアニメーション作品

 

 

 

IMG_7805

人の内面をテーマにした立体作品

 

 

IMG_7822

国旗の色やモチーフを研究し、自分で撮影した写真 を使って国旗を構成した作品

 

 

IMG_7837

大学に入ってから出来た人とのつながりをイメージした立体作品

 

 

 

IMG_7845

廃材となってしまう素材を使用し、 「RECREAT」をテーマに作品を制作 。

自身のブランドとして展開。

 

 

などなど、多岐にわたる作品が発表されました。

 

 

IMG_7611

IMG_7695

 

2日間、朝から夕方までピリリとした空気の中行われた合評では

先生方からの厳しい意見もたくさんあり

作品提出後もまだまだ課題が多いですが、

 

大学生活最後の制作をみんなが各々後悔のないよう、やりきってくれることを願います。

 

 

卒業制作展は来年の2月27日~3月6日に開催されます。

展示に向けてより各々作品に磨きをかけてくれるはずです。

 

多彩な作品の揃った卒業制作展、是非お越しください!

 

 

関連記事

<100101102103104>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。