情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2016年2月19日  イベント

【卒業展】豪華ゲスト多数!情D受賞作品講評会のお知らせ!

今年も卒業展受賞作品の講評会を行います!

MG_1369

(写真は昨年の講評会の様子)

 

この講評会では、各賞に選ばれた作品を見て回りながら、作者と審査員による

作品解説を行います。参加はどなたでも大歓迎です!

(昨年の様子はこちらからご覧いただけます→

 

卒業展 情報デザイン学科受賞作品講評会

日時:2月27日(土)13:00

場所:望天館1階 プロジェクトホールより巡回

 

さて今年の特別賞を審査していただく、4名のゲストをご紹介します!

 

榎本了壱

榎本先生_ポートレート1

クリエイティブ・ディレクター、プロデューサー。株式会社アタマトテ・インターナショナル代表。

東京オリンピック・パラリンピックエンブレム委員。

1947年東京生まれ。1962年二科展商業美術部門最年少入選。

1980年『日本グラフィック展』『オブジェTOKYO展』『URBANART』などを1999年までプロデュース。

日比野克彦、タナカノリユキなど、多くの新人を輩出する。

1986年株式会社アタマトテ・インターナショナルを設立。

『ダサイズムの逆襲』(パルコ出版)『榎本了壱のアイディアノート・脳業手技』(マドラ出版)

『東京モンスターランド』(晶文社)など著書多数。

 

***

 

寺田順三

寺田先生_ポートレート

1961年大阪生まれ。1986 年ゴーズデザイン入社。

2000 年にカムズグラフィック設立、2003年にはカムズマートをオープン。

2005 年 読売新聞連載小説「ミーナの行進」(作:小川洋子)の挿絵担当、

2009 年 アニメーション「カルルと不思議な塔」のキャラクターデザインおよび舞台設定など、

書籍、雑誌、広告、商品といった幅広い分野でイラストとデザインを手がける。

2013 年より京都造形芸術大学イラストレーションコース客員教授。

近著に「ボクらはオコジョのおまわりさん」(作:きむらゆういち 校正出版社)、

「カルルと不思議な塔」(白泉社)、「カタガタ村と大ナマズ」(Z会)

 

***

 

ヒロ杉山

ヒロ先生_ポートレート

1962 年東京生まれ。

東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなる。

1989 年、谷田一郎と「近代芸術集団結成」、1997年アーティストユニット

「Enlightenment(エンライトメント)」を結成。

2004 年、箭内道彦と「風とバラッド」を設立。ヒロミヨシイギャラリーに所属。

ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、

広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。

また PV 制作や VJ など映像分野での評価も高く、テイ・トウワ、m-flo、安室奈美恵、

BOA、少女時代、三代目 J  SOUL BROTHERS 等のライブ映像を制作している。

近年では、E-girls、AKB48、ももいろクローバーZ 等のCDジャケットを手がける。

 

***

 

増田セバスチャン

増田先生_ポートレート

アートディレクター、アーティスト。

1970年生まれ。演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年にショップ「6%DOKIDOKI」を

原宿にオープン。

2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術で世界的に注目され、

2015年夏にはコンセプト・美術・演出などをプロデュースした、都内最大級面積のカフェ

「KAWAII MONSTER CAFE」が原宿にオープン。

2014 年からニューヨークを拠点にアーティストとして活動を開始。

現在2020年に向けたアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を展開中。

 

***

 

審査員と作者とのやりとりをライブで体感できる貴重な機会です!

制作の背景や、どのような点が評価されたのかを深く掘り下げながら見ることで、

より楽しめること間違いなし!卒業展を見るなら立ち会い必須のイベントです。

たくさんの方のお越しをお待ちしております!

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展 

日程:2/27(土) – 3/6(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

http://www.kuad-sotsuten2015.com/

 

 3/5-6 同時開催!オープンキャンパス 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

<139140141142143>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。