情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年6月15日  授業風景

【1年生】卵落とし!?

先日、1年生の授業・情報デザイン基礎Ⅰで、「卵を落とし」の実験が行われました!

 

【卵落とし】とは?

”紙コップを用いて、より高い位置から卵を落としても割れない方法を、グループで考える。限られた条件の中で試行錯誤を繰り返し、よりすぐれた方法を見つける。さまざまな角度での思考と実験をとおして、他者との相互理解を深めるグループワークの実験課題” です!

 

しかし….いくつか条件があります!

・使用するのは紙コップ3個のみ

・接着剤やテープの使用は一切禁止

・紙コップはカッター等での加工は可

・紙コップは3つ全て使わなくても良い

 

如何に高い所から成功させられるか!!チームで高さを競います。

実演前に、紙コップをどのように加工したか、全グループによるプレゼンテーションが行われました。

IMG_0689

IMG_0686

全グループのプレゼン終了後、

まずは教室で実演!!!

IMG_0726

割れていないかどうかはグループメンバーではない審査員が判断します。

IMG_0727

IMG_0728

更に、天井を越えた高さに挑戦するグループは、人間館階段の吹き抜けを利用して卵を落とします!!

IMG_0773

高い!!!!!!

IMG_0791

IMG_0762

中には階段2階から着地点の地下2階まで、なんと4フロア分もの高さから成功したチームがいました!

 

以下、1年生加味根義也くん(イラストレーションコース)のコメントです。

===

このワークでは、諦めないで挑戦すると必ず報われる、

協力して問題を解決をする達成感

この二つを味わえました。

やはり「衝撃吸収」「姿勢安定」「卵の固定」の三つをしっかりとできるものを作りながらも、機能性だけでなく芸術面も周りに負けないようにクッションの見た目にこだわる。という複数の点をクリアすることはとても難しかったです。

プレゼンでは、そういった頑張りが伝わりながらも楽しんで聞いてもらえるよう心がけました。

===

 

出題から実演まで2週間もの期間を与えられて取り組んだ今回のグループワーク。他者の視点を取り入れる事で、これからの制作のヒントや、新たな発見が沢山あったのではないでしょうか。

 

前期もまだまだ中盤戦、これからも貪欲に学びを深めていきましょう!!

 

 

スタッフ:イトウ

 

.。:*+。.: *:・+:.’.。:*+。.: *:・+:.’.。:*+。.: *:・+:.’.。

7月10日(日) は1日体験入学!

9:40 – 16:30 (9:20受付開始)

京都造形芸術大学の本格的な授業が受けられる

年に2日だけのチャンス!!

詳細はこちら →  ★  

.。:*+。.: *:・+:.’.。:*+。.: *:・+:.’.。:*+。.: *:・+:.’.。

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<113114115116117>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。