通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2016年6月20日  授業風景

【日本画コース】「日本画I-1(鉛筆写生)」スクーリング

こんにちは。通信日本画コースです。

 

先日、東京・外苑キャンパスで行われた1年次科目「日本画I-1(鉛筆写生)」スクーリングの報告です。

入学して初めての日本画の授業!という方の多い「鉛筆写生」のスクーリング。
初日は緊張していた方も二日目になると緊張もほぐれ、よく観察しながら熱心に写生に取り組まれていました。

モチーフはガラスコップ、ハンカチ、レンガ、りんご、にんにくです。
身近にあるモチーフだからこそ、よく見た時の発見や驚きもあったのではないでしょうか?
1

小滝先生のデモンストレーション

 

3

横山先生と相談中

 

5

描き始めます。

 

 

6

7

先生方の指導を受けながら、約3日間かけて写生を行います。

 

8

 

 

9 10

最終日の合評風景と、完成作品

 

 

12 13 14

 

初めての出来事が連続した三日間だったと思います。
皆さん、お疲れ様でした!!!!

 

 

日本画コース|学科コース紹介

関連記事

<211212213214215>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。