アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年10月24日  ニュース

蒼山会補助制度授与式がありました!

IMG_8069

アートプロデュース学科生は、毎年、蒼山会補助制度へ積極的に応募しています。これは、計画的かつ社会性のある創作・研究活動に対し、蒼山会(保護者会)から補助金が支給される制度です。

去る10/18に今年度の蒼山会創作・研究補助制度の授与式が行われました。

 

今回アートプロデュース学科からは、3回生の北島曜さんの企画『韓国人若手作家の日本初個展、およびカタログ制作に向けて。』が採用され、補助金75万円が授与されました。おめでとうございます!

 

 

IMG_8101

IMG_8077

 展覧会企画には様々な助成金制度が関わってきます。自分の企画する展覧会へ助成していただける制度を有効利用しなくてどうする!アートプロデュース学科では「プロフェッショナル研究(通称:プロに学ぶ)」の授業で、協賛や助成金の獲得方法についても学びます。助成金制度は確かに一見複雑で面倒ですが、ポイントを押さえて情報収集すれば十分活用できるものが見つかります。

 

下記は、これまで5年間のアートプロデュース学科生の蒼山会補助制度での獲得実績です。

助成金を獲得することも、”アートプロデュース”なのです!!

 

2012年 

河原功也/小宮太郎個展「監視」/424,370円

 

2013年

荒川莉佳子/「おやじカフェ」京都開催/355,005円

林預ヒョン/「Non-Linear/非線形」プロジェクト/654,320円

 

2014年

近藤由佳/展覧会「夜になる前に」/800,000円

耕三寺顕範/「edit:」勉強会・展覧会・アーカイヴ/607,800円

 

2015年

藤本悠里子/佐々瞬 個展の開催とブックレット作成に向けて/500,000円

青山南/実践的アートマネージメント研究/250,000円

 

2016年

北島曜/韓国人若手作家の日本初個展、およびカタログ制作に向けて/750,000円

 

 

 

ーーーーー

 
asp

 

 

 

 

 

 

関連記事

<5253545556>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。