情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2017年1月11日  日常風景

明けました!2017年!!

 

長いようで短い冬休みが終わり、

いよいよ今日から情報デザイン学科は授業再開です!

 

kuad_01

まだまだ正月気分が抜けきれずぼーっとしているのかな…と思いきや

情報デザイン学科の学生は、課題提出のため

正月気分を吹き飛ばし、制作を再開しています!

 

課題制作場所を確保するために、教室の使用予約もバッチリです!

kuad_03

アニメーションの撮影や、大型出力したポスターのカットなど

大学でしかできない作業をする学生もいれば、

kuad_05

kuad_06

間近に迫った卒業展のため、制作にラストスパートをかける4年生もいます!

kuad_07*

制作の合間には

日頃お世話になっている工房スタッフへお土産を渡したりと

充実した冬休みを過ごしたようでした!

 kuad_08* 

1月末で、この学年での授業は終了します。

最後の課題提出や卒業制作などで息つく間もなく

バタバタと忙しくなりそうですが

去年からの制作も引き続き、新しいことへのチャレンジも忘れず

実りの多い2017年になるように頑張っていきましょうね!

 

そして今年も、情報デザイン学科と本ブログを

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

スタッフ:ハシジ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

<4950515253>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。