情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2017年1月27日  イベント

【3年生】展覧会のお知らせ

 

 

年明けから早いもので1月が経ちますが、学期末の情報デザイン学科では、

続々と後期の授業が最終日を迎えています。

 

 

 

服部滋樹先生ご担当の3年生C領域 構想計画ⅢC 最終日の今日は合評が行われました。

 

 

 

C領域の構想計画ではこれまで、

3km, 30km, 300km, 3m圏内での問題点を見つけ出してリサーチし、

問題点を解決するためのデザインを提案してきました。

 

 

IMG_5216

前回3m圏内では、通学時に感じた自転車交通ルールの問題に着目した発表などがありました。

 

 

 

 

最終日の合評では、各自、自分が一番フィットする問題発見の距離を設定し、問題点と解決策を発表!

とても身近な問題から遠距離の問題までバラエティに富んだ発表が行われました。

 

IMG_0743

いつも胃が痛い学生の「胃が痛い」問題

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、28日(土)からは就職活動や卒業制作を目前に控えた3年生C領域の”プレ卒展”が始まります。

28日(土)、29日(日)の2日という短い期間ですが、ぜひご高覧ください。

 

 

 

 

 

アセット 1

 

京都造形芸術大学 

情報デザイン学科3年生 C領域プレ卒展

[退化の改新]

 

 

私たちは就職活動や卒業制作を目前にした京都造形芸術大学の3回生だ。

普段、私たちの所属する情報デザイン学科C領域では[Realize]をモットーに地域や環境にとってデザインが担うことができる役割であったり、今後デザインがあるべき姿を模索しながら学習している。日本全国の様々な地域や人々にフォーカスし、生活や暮らしを課題にすることが多いC領域での学習・制作を経た今、本当に問題視すべきことは何なのか。純粋に自分が作りたいものは何なのか。漠然とした将来への不安や期待に苛まれながら人生の分岐点に立とうとしている今、もう一度まっさらな状態から考え直してみることにした。

この展示では通い慣れた学び舎から離れ、私たち自身の視点で、私たちの好きなように心ゆくまで作品をつくることを根底に据えている。それはまるで、思うままに手足を動かし、目にするすべてを吸収しながら一生懸命成長する赤子のように。今、京都造形芸術大学の3回生として生きる私たちが考えることを等身大のままに解答したい。

 

 

 

情報デザイン学科 C領域

Twitter / Facebook

 

 

■会期

1月28日(土) – 1月29日(日) 

11:00 – 18:00

 

■レセプション 

1月29日(日) 

16:00 – 18:00

 

■場所

cekai KYOTO

 

★MAP(google map)

 

〒602-0845

京都府京都市上京区真如堂前町 104番地

 

※敷地内は全面禁煙です。

駐輪場・駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

スタッフ/アベ

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<5556575859>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。