情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年2月28日  ニュース

【卒業展】2016年度 学長賞 受賞者コメント

卒業展4日目となりました!

本日は、見事学長賞を受賞した、半纏部 hanten-buのコメントを紹介します!

 

【学長賞】

井澤真優、小野七海、篠原美由(共同制作)情報デザインコース|C領域、hattori studio
「半纏部 hanten-bu」
冊子、実写映像、写真、プロダクト、インスタレーション

11325030_MiyuShinohara

※作品は創々館1階SO12にて展示されています。

 

 (講評会の様子)

IMG_6137

元々意欲はある3人なのですが、同じようなタイミングで卒業制作に行き詰まり、友人として相談や話をしているうちにグループでの制作を決心しました。実は見切り発車でしたが、井澤さんの半纏へのこだわりと、元々それぞれがやりたかった事とがうまくリンクしたことが半纏部結成のきっかけとなりました。
半纏そのものを制作する事を起点とし、ブランドの立ち上げ、ワークショップ、部ロゴ、映像、ZINE制作などの活動は、半纏についてのリサーチを重ねる中で、様々な方にお話を聞きながら決定していきました。
我の強い3人が集まった為、話し合いが進まないことも多々ありましたが、3人全員が納得いくものでなければ意味が無い為、どの活動にも妥協はしませんでした。
活動の中で、親子で参加してもらう半纏制作ワークショップを開催した際に、出来上がった半纏をお母さんが子供に着せる場面があったのですが、その瞬間にこそ、この部活動の意味が集約されていたように思います。
展示会場に設置しているZINEには半纏のHOW TO(作り方)を別冊で付録しています。簡単に作れるように編集していますので、この展示を見た方が自分で半纏を作ってもらえると嬉しいです。この展示がゴールではなく、これからの世代に半纏の温もりを伝えていくきっかけとなれば幸いです。
最後に、この部活動では、本当にたくさんの人に協力をしてもらいました。協力してくださった方に、この場を借りて改めて感謝を伝えたいです。ありがとうございました!!!

 

IMG_6177

徹底したこだわりと作り込まれた展示空間でみなさまをお迎えします!
半纏の温もりを是非とも会場で感じ取ってみてくださいね!!!

 

【智勇館】地図はこちら→

【創々館】地図はこちら→

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展 

日程:2/25(土) – 3/5(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

http://www.kyoto-art.ac.jp/sotsuten2016/

 

 3/4-5 同時開催!オープンキャンパス 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<4950515253>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。