通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2017年3月11日  イベント

2016年度 京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展

2016年度通信卒展会場メイン看板_A

こんにちは、通信教育部の作山です。

さて、いよいよ今週末3/12(日)から、通信教育課程の「卒業・修了制作展」が始まります。
学部、大学院合わせて約600点の作品が、瓜生山キャンパス人間館NA棟1F~3F、ギャルリ・オーブ、芸術館に所狭しと展示されます。

本日は、作品の搬入の日。
先生方と学生とが協同で設置にあたります。

写真撮影不可の作品も多々ありますので、あまりその様子をお伝えできないのですが、トントンカンカン、楽しそうに和気藹々と作業をなさっていました。
展示終了後、カフェやロビーで歓談されているグループも多く、和やかモードです。

IMG_5676


///// 2016年度 京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展

日程 2017年3月12日(日)〜 3月19日(日)
時間 11:00 〜 18:00(最終日は16:00)
場所 瓜生山キャンパス

展覧会場案内

通学課程とは異なり、多くの方が社会人という通信教育課程。
学業と仕事や家事との両立は、時間のやりくりや経済的負担、家族の理解など、さまざまな苦労があったことと思います。
さきほど、ぐるっと会場を見てまいりましたが、それら作品のひとつひとつに、それぞれの不安や悩み、苦労、葛藤、挑戦、さまざまな思いが凝縮されているように感じました。

会期中、芸術学科では、各コースごとに「懇話会や発表会」なども開催。


///// イベントスケジュール



芸術学コース 卒業研究懇話会
3月17日(金)15:00~  瓜生山キャンパス NA408教室
3月25日(土)15:00~  東京外苑キャンパス

歴史遺産コース 卒業研究発表会
3月17日(金)13:00~  瓜生山キャンパス NA404教室
3月25日(土)13:00~  東京外苑キャンパス

文芸コース 卒業研究発表会
3月17日(金)14:00~  瓜生山キャンパス NA405教室

和の伝統文化コース 卒業研究発表会
3月17日(金)13:00~  瓜生山キャンパス NA406教室
3月26日(日)13:00~  東京外苑キャンパス



また、デザイン科や芸術教養学科では「WEB卒業制作・研究展」も開催。
Webサイト上で、作品の数々をご覧いただくことができます。

デザイン科WEB卒業制作展
公開期間:3月12日(日)11:00 ~ 6月30日(金)
http://t.kyoto-art.ac.jp/websotsuten/

芸術教養学科WEB卒業研究展
http://g.kyoto-art.ac.jp/

後者の芸術教養学科(手のひら芸大)は、今年度のものに留まらず、これまで卒業された方々の卒業研究が蓄積されており、100件ほど掲載されています。




///// 卒業制作・研究 作品・論文集(Webで見れます)



通信教育課程の在籍者の約4割は関東の方。
ということで、東京・外苑キャンパスでも開催したいところですが、この規模となると、なかなかできません…


しかしながら、通信教育部の学生用Webサイト「サイバーキャンパス」には、制作者本人の掲載許諾が得られた卒業制作作品・卒業研究論(要約)があり、一般公開されていますので、在学生・卒業生以外の方でも見ることができます。

サイバーキャンパス(卒業制作・研究 作品・論文集)
http://kirara.cyber.kyoto-art.ac.jp/digital_kirara/graduation_works/?act=new

ちなみにこの春から、サイバーキャンパスに代わり、新しく「airUキャンパス」というWebサイトがリリースとなり、そちらに掲載する予定です。

これまでのサイバーキャンパスでは、コミュニティとしての機能が「掲示板」程度しかありませんでしたが、学生間や学生と教員、在学生と卒業生をつなぐコミュニティ型のWebサイトとしての機能を充実させています。
また、学習用Webサイト「airUマイページ」とともに、スマホ対応となり、より手軽に情報を得る、発信する、交流することができるようになります。

開催初日の3/12(日)は、いよいよ今年度最後となる「入学説明会」も開催。
コースによっては、展覧会見学ツアーを計画しているところもありますので、先生の解説を聞きながら、鑑賞することができます。

詳しくはこちらから ↓
いよいよ最後の入学説明会! 京都:3月12日(日)・東京:3月20日(月・祝)
http://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing_mar/

関連記事

<5354555657>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。