通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2017年3月13日  イベント

3/20(月・祝)開催 ミニ講義「西洋美術史の解読者たち」のお知らせ

以下のとおり、来る3月20日に外苑キャンパスで小さな特別授業を行います。
当日は入学説明会なのですが、対象は入学をご検討いただいているかどうかに限りません。
美術鑑賞が好きな方、これから美術史を学ぼうとお考えの方はもちろん、既に入学して学習を始められた方も含め、ぜひお越しください。

芸術作品はただ直接的に感覚されるだけでなく、多様な意味が織りなす構造体です。これまでさまざまな研究者たちがそれを読み解く方法を考えてきました。当日は本学大学院で芸術史研究の講座を担当する教員が対談形式で数名の研究者をとりあげ、作品を読み解く方法論についてお話しします。

美術史に関心をお持ちの学生、大学院生のみなさんをはじめ、学外の方もどうぞお気軽にご参加ください。

日時:2017年3月20日(月・祝)16:15〜17:00
会場:京都造形芸術大学東京外苑キャンパス
題目:西洋美術史の解読者たち
講師:池野絢子・上村博
申込・会費不要

西洋美術史の解読者たち

同時開催する「入学説明会」の最新情報はこちら ↓
http://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing_mar/
通信制大学院についてはこちら ↓
http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/

関連記事

<1617181920>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。