通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2017年3月14日  イベント

【日本画コース】卒業・修了制作展がはじまりました!

先日、3月12日(日)より本学通信教育部の卒業・修了制作展が学内のギャルリ・オーブにてはじまりました。

 

前日の11日土曜日は皆さんにお集りいただき、協力して展示作業を行いました!
大きな作品で大変だったかもしれませんが、おかげで良い展示になっております。
学生の皆さん、展示作業お疲れさまでした。

卒業制作展の最終日、3月19日(日)は16:00に展示が終わりますが、
この日14:00からコース教員からのミニ講評会があります。
マイクが使えないため声がほとんど聞き取れないかもしれませんが、
ご興味のある方は是非ご来場ください。
                             
また、会期中の3月17日(金)13:00〜15:30には人間館NA409教室で
「第2回日本画コース藍の会」が開催されます。

 

教室には特別な用意はありませんが、
在学生も卒業生も予約なしで自由に集まっていただき、
その場の状況に合わせてディスカッションになったり、
公開質問会になったり個別制作相談になったりと、
フレキシブルに交流や学びあいの場として活用していきたいと思っています。
ご家族や学外の方も、ご同伴・見学は自由ですのでお気軽にご参加ください。
(制作相談は在学生・卒業生のみとさせていただきます。)
ご一緒に楽しく有意義な時間を過ごしましょう。
                                                                                     
それでは、展示の様子を少しだけ写真でご紹介!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IMG_9030
人間館からギャルリオーブへ。
入り口にはボードが置いてあります。
                                                    IMG_9009
入り口にもありますが、
奥にすすむと更に日本画コースのブースがあります。
                                                   IMG_9013
日本画コースからは受賞者が続出!
写真中央の作品が学長賞受賞作品です。
                                                     IMG_9014中にはダブル受賞されている方も!
                                                 
IMG_9016
模写作品も表具されたものが綺麗に展示されています。
                                                  IMG_9019
日本画ブースの入り口にも作品があります。
                                                         
IMG_9027
ギャルリ・オーブの中の白い階段をのぼると、
大学院の修了制作が展示されています。
大変にレベルが高く、熱気あふれる会場になりましたので、
大勢の皆さんに見て頂きたいです!
大学にお立ち寄りの際は是非ご高覧くださいませ。

日本画コース | 学科・コース紹介
日本画コースブログ

関連記事

<8889909192>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。