映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年3月20日  ニュース

本日、新宿ケイズシネマで米倉伸さんの卒制上映

昨日から東京・新宿ケイズシネマで上映が始まっている、『大学連携による映画人育成のための上映会S.T.E.P.』。本日15時50分よりのEプログラムで、米倉伸さんの卒制作品『たおやかに死んでいる』が、上映されます(会期中三回の上映です。詳細は下記へ)。

映画『たおやかに死んでいる』は、今年度の卒制展にて優秀賞を受賞いたしました。

東京にお住まいの方は、是非、新宿ケイズシネマまで足をお運び下さい。

『大学連携による映画人育成のための上映会S.T.E.P.』は、入場無料のイベントです。

 

〈 映画『たおやかに死んでいる』映画場面より 〉

thumb_IMG_2627_1024

thumb_IMG_2631_1024

kan01.00_35_49_01.Still006

 

『たおやかに死んでいる』

監督・撮影・編集 米倉 伸

出演       伊藤キム

         田中志朋

         麿 赤兒

 

 

『S.T.E.P.』での『たおやかに死んでいる』(Eプログラム)の上映スケジュール

一回目:3月20日15時50分

二回目:3月22日13時20分

三回目:3月24日11時00分

 

 

0001

 

新宿ケイズシネマ公式サイトの『S.T.E.P.』の上映案内はこちらから→

http://www.ks-cinema.com/movie/step2017/

映画『たおやかに死んでいる』の予告編はこちらから→https://youtu.be/_19i0o0MBQc

映画『たおやかに死んでいる』のtwitterページはこちらから→https://twitter.com/taoyakazamurai

 

 

STEP01

STEP02

関連記事

<1415161718>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。