情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2017年4月14日  日常風景

情報デザイン学科に春が来た ’17 春風

 

暗く寒かった冬を越え、春らしいぽかぽか陽気がきもちよい季節になりました。
京都の桜は満開で、鴨川や北白川の疎水沿いは鮮やかなピンク色が広がっています。

 

情報デザイン学科は今週から専門授業がはじまり、にぎやかな日々が戻って来ました!

 

IMG_6454

入学して第一回目の授業。

わくわくどきどきが教室中に充満します。

まずは先生の名前を覚えるところからはじめましょう!

 

IMG_4808

こちらは新入生向けに行った「キャンパスウォーキングツアー」!

広大なキャンパスをスタッフが案内します。

学内は階段や坂道が多く、息を切らしながら各所をねり歩いていました。

 

IMG_3225

これは一体なにをしているのでしょうか・

 

IMG_3226

出来上がったのはホワイトボードいっぱいのアルファベット!

同じ文字も描く人によってまったく違う味わいに…。

 

///

 

春のあたたかさに包まれて始まった新学期。

新着任の先生・スタッフなど、これから少しずつご紹介できたらと思います。

どうぞご期待ください!!!

 

 

余談ですが、去年の今ごろご紹介した通勤途中のしだれ桜が今年も見事に咲いていました。

 

S__34971654

あっという間に季節が一巡りしたことに驚きつつ、

今年度も毎日たのしく、充実したものになるよう心がけようと思ったのでした。

 

 

スタッフ:小笠原

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<2930313233>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。