情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2017年4月21日  日常風景

新着任スタッフ紹介

こんにちは!

日差しも風も春らしくなってきましたね。

 

 

授業も二週目に入ったところで、今日は情報デザイン学科に4月から着任されたスタッフの紹介をします。

まずは、智勇館3階にある機材の貸し出しやサポートをしてくれる「準備室」スタッフのお二人を紹介します!

 

 

 

いつもオシャレな小松千倫(こまつ かずみち)さんです!

小松さん

小松さんは大学院へ通いながら準備室スタッフを務め両立しながら頑張っています。

情報デザイン学科の卒業生でもある小松さんは学生時代からよく準備室に出入りされていたこともあり、学生への応対もすでに板についていました。

 

 

 

お次は穏やか笑顔の寺岡海(てらおか かい)さんです!寺岡さん

寺岡さんは前職も美術大学で勤務されていた方です。

やわらかい雰囲気で安心感があります。

 

 

 

ツーショ

今年度からはこのお二人が準備室に加わりました。

 

 

そして、新たに副手に着任したのが今この記事を書いている私!影山祐子(かげやまゆうこ)です!

影山2

 

私はこの情報デザイン学科を3年前に卒業したのち、京都で祭り衣装着付けの仕事を経て、またこの大学へ帰ってきました。

 

食いしん坊のキャラがすでに定着しつつありますが、モリモリご飯を食べてモリモリ精進していきます!

 

 

新年度からこの3人が新しく情報デザイン学科の一員になりました。

お役に立てるよう頑張りますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

スタッフ:カゲヤマ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。