美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2017年4月21日  イベント

「油画コース」 神谷徹先生 個展  作品紹介動画放映!

みなさんこんにちは、油画コースです。

 

いつも油画コースで教鞭をとられている神谷徹先生の大きな個展が、

昨年、東京 谷中のSCAI THE BATHHOUSEで開催されました。

 

そしてなんと、その模様がBS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」で放映されたのでした!

 

個展の新作以外にも、コミッションワークとして常設設置されている虎ノ門ヒルズ、東京ミッドタウンの作品も紹介されています。

『見逃しちゃった!』とショックを受けているそこのあなた!

ご安心ください!今月末に開催される本学オープンキャンパスにて、TV動画の視聴が可能です。

 

スクリーンショット 2017-04-19 21.31.52

 

私のお家にはテレビがないので(じつは)、この放映も見れずに終わってしまったのでした。

先生の作品が紹介されたTV、気になります…

これは春のオープンキャンパスで見るしかありません。(皆さん、ぜひご一緒に◎)

 

京造は今年も『春のオープンキャンパス』からスタートです。

油画コースでは、進学相談はもちろん、版画のプレス機を使ったワークショップやデッサン体験など

本格的な内容を現在準備中です(いそいそ)

 

京都造形芸術大学

『春のオープンキャンパス』

4月29日(土)

美術工芸学科・油画コースのブースにて

 

ぽかぽか春の陽気の中、たくさんの皆さんとお会い出来ますように◎

ご来場、心よりお待ちしています。

 

遠くからもお近くからも、どうぞお気をつけてお越し下さい。

 

美術工芸学科副手:渡邉

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。