こども芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2017年5月27日  学生紹介

在学生紹介リレー企画第4弾!高校生の皆さんへ!

在学生紹介リレーも第4弾となりました!

どんどん紹介していきますよ

 

【3年生:みちおか ちゆきさん】

「こども芸術学科に入学してよかったこと」

 こども芸術学科に入ると座学だけでなく造形やピアノ、体育などがあります。造形の授業ではいろんな素材に触れることができ、初めての感覚や体験が沢山味わえるのがよかったです。

 

「お気に入りの作品:100均の商品を分解して再構成する課題で制作したクラゲ」

道岡

「高校生の皆さんへメッセージ」

 高校生の時にやりたいことは沢山やっておくことはもちろん、出来ることなら展覧会を見に行って、好きな作家さんを見つけてみてください。そして五感をフルに使って遊んでおいてください。もしかしたら大学に入ってから作品を作るときに良いヒントになるかもしれませんよ!

気になる方はこども芸術学科に来てみてくださいね〜。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こども芸術学科1日体験入学のお知らせ

【1日体験入学 A日程 6/11(日)】 植木鉢に未来を描き育てる

小さな草木の命が育つ場所、「植木鉢」あなたなら、そこに何を表現しますか?植物の種をこどもに見立て、種が元気に育つ鉢をデザインします。紙、草木、布などを自由に使って、コラージュしたり、絵を描いてのびのび制作してください。小さな命=こどもの可能性や、他者を受けとめる優しさについて一緒に考えてみましょう。

【Webからお申込みいただけます。申し込みはこちらから!】

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-11_07-09/

関連記事

<3839404142>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。