通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2017年7月3日  授業風景

【情報デザインコース】長く愛されるキャラクターとは?スクーリング科目「メディア表現2」のご紹介

こんにちは。業務担当の山崎です。
外苑キャンパスで4/22-23で行われた、イラストレーションクラス「メディア表現2」の授業を紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この授業では自身と関わりのある地域の架空のイベントを企画し、それにふさわしいキャラクターを考えデザインするといった内容です。

ただのゆるキャラデザインではなく「企画」として成立させ、キャラをしっかり生かすことが重要なポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まず始めに、先生が実際にされた仕事の紹介を交えつつ、イラストレーターの仕事の裏側や心得などを話されました。学生さんの中にも、イラストレーターを志す方はいると思うので、先生の話される具体的な話は皆とても興味深い様子でした。
また、デザインしたキャラクターが長生きするためにはグッズ展開や絵本といった、媒体を飛び越えて展開していく事が重要で、ここでも具体的な例をたくさんあげて分かりやすく解説されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、事前課題でそれぞれが考えてきたイベント内容とそのキャラクターを見せ合いました。
キャラクターは複数出しても構いません。
ここの段階でどれだけ企画についての構想と設定を詰めているかで、後の作品の精度にも差が出てきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、イラストレーターとして仕事をする上で知っていて損はない、著作権についての話も交えながら、考えてきたラフを元に企画内容をビジュアルに落とし込む作業に入ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、出来上がったものを出力して講評会です。
地方の旅行ツアーやらお笑いオーディションやら、いろんな方向のイベント企画が集まりました。
キャラクターデザインはもちろん、イベント企画自体の内容も重要となる上、IllustratorやPhotoshopはある程度使いこなせる事が前提なので、求められるレベルがなかなか高い課題だと思いましたが、ハードルが少々高めなだけあって、完成したものも説得力があるものが揃ったと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講評会は皆で机を囲み、アットホームな雰囲気で行われており、学生さんと先生の距離も近く楽しん花会話が交わされている様子でした。
おつかれさまでした。

 

 

情報デザイン学科業務担当 山崎

 

 

 

情報デザインコース | 学科・コース紹介

関連記事

<6061626364>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。