こども芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2017年7月4日  学生紹介

在学生紹介リレー企画第5弾!高校生の皆さんへ!

みなさんこんにちは。こども芸術学科です。

さっそくですが、在学生紹介を行いたいと思います!

 

 【3年生:こはら なつさん】

「こども芸術学科に入学してよかったこと」

 他の学科の人に、こども芸術学科って何してんの?と聞かれた時、返事に困るほど様々なことをしている学科だなと思います。様々な事が出来る分、大変だと感じることもありますが、自分の成長を感じることが出来ます。

 

「お気に入りの作品: ビニール傘を自分色に」

小原

小原2

「高校生の皆さんにメッセージ」

興味がある事、やってみたいと思っている事は、どんどんやってみよう!

そして、私はこんなことに興味があります!こんなことをやってみたいです!と周りの人にべらべら喋ろう!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【こども芸術学科7月の体験入学のご案内】

1日体験入学 7/9(日)「ものがたりをつくる。」

私たちは、「言葉」と「表現」という素晴らしい道具を持っています。この日はこどもの頃へタイムトラベルしたり、自分と他者の間に生まれるコミュニケーションからいろんな発見があるはずです。キャンパス内を散策し、自然からインスピレーションを受け、1つの物語をつくります。それを絵本や紙芝居にまとめ、発表し合い、いろんな物語を楽しみましょう。

【Webからお申込みいただけます。申し込みはこちらから!】

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-11_07-09/

関連記事

<1718192021>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。