文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月10日  イベント

1日体験入学、ご参加ありがとうございました!

 
今年2回目の1日体験入学オープンキャンパスが、昨日開催されました。
6月よりも多くの方にご参加いただき、教員相談ブースも盛況でした。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
 
今回は、「”ウソ”エッセイを書く」という課題に取り組んでもらいました。
エッセイを書こうとすると、実際にあった出来事を作文のように書いてしまってつまらない。世のエッセイストはうまく「嘘」を取り入れることで面白く書いているんだよ、という校條先生の話をきいて、参加してくれたみんなも気楽に課題に向かってくれた様子です。

担当は校條剛先生でした

担当は校條剛先生


みんな集中して書いています

みんな集中して書いています


170709_03
170709_04
体験授業なので、書く時間がひじょうに短かったと思いますが、それでも原稿用紙2枚、3枚と書きあげる人もいて、感心しました。さいごは何人かの作品を、スライドで写したりしながらみんなで読み、簡単な合評を行いました。体験授業のアンケートでも、この合評がとくに楽しかった様子です。
170709_05
自分が書いた作品を読んでもらって、意見を聞くことができる、
あるいは、
同級生の作品を読んで、その発想の豊かさや文章力に驚いたり、刺激をもらえる、
というのが大学で文芸表現を学ぶことのひとつの大きなメリットだといえます。
 
京都造形芸術大学の文芸表現学科では、とくに創作や編集の実践を重視しています。
入学したらたくさん書いて、たくさん合評するんだなーということが、今回の体験授業でも伝わっていれば嬉しいです。
 
このあとは、7月22日(土)・23日(日)の入試対策オープンキャンパスがあり、
8月4日からは、いよいよ夏期コミュニケーション入学がはじまります。
 
まだエントリーしていない方は、22日・23日のオープンキャンパスにぜひご来場ください。
お待ちしています!
 
 
summeroc
 
 
スタッフ・竹内
 
 
 
 
 

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。