文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月30日  イベント

Storyville 読書会 vol.48「すべての美しい馬」

 
Storyville読書会のお知らせです。
今回は、コーマック・マッカーシー『すべての美しい馬』を読みます。夏休みなので、ちょっと長めの小説を選んでみました(笑)。
 
コーマック・マッカーシーは、現代アメリカの作家です。『すべての美しい馬』のほかに、『ブラッド・メリディアン』や『ザ・ロード』などの代表作があります。なぜか文芸表現学科の先生たちに人気の作家でして、門崎敬一先生や、新元良一先生、辻井南青紀先生たちが熱く語っているのを見ながら、なかなか私は読む機会がなかった作家でした。せっかくなので、この機会に読んでみたいなーと思っています。
 
主催は、蔦屋書店コンシェルジュとして働く鵜飼慶樹さん(2011年度卒業生)。
また、アメリカから帰国されている新元先生も参加されます!
ちょっと遅めの時間設定ですが、ぜひ多くの方にお越しいただければ嬉しいです。
 
storyville48_1
 
Storyville読書会 vol.48
課題:コーマック・マッカーシー『すべての美しい馬』黒原敏行訳、ハヤカワepi文庫
日時:2017年08月05日(土) 19:00〜21:30(開場18:30)
参加費:500円(税込、1ドリンク付き)※当日会場にてお支払いください
定員:18名
会場:ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー(岡崎蔦屋書店の上です)
主催:京都岡崎 蔦屋書店
共催:京都造形芸術大学 文芸表現学科
申し込み:蔦屋書店(店頭または電話075-754-0008)

コーマック・マッカーシー『すべての美しい馬』

コーマック・マッカーシー『すべての美しい馬』


 
Storyville読書会とは
 
2009年より文芸表現学科主催ではじまった読書会。
古今東西さまざまな小説を取り上げ、
京都のカフェや書店などに集まり、
むずかしい文学論や作家論などは抜きにして、
それぞれが本を読んで感じたこと、考えたことなどを語り合い、
ほかの人の読み方を聞きながら、さらに自分の読みを深めていく、という読書会です。

 
 
スタッフ・竹内
 
 
 
 
 

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。