文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月27日  イベント

前期合評会のお知らせ

 
2017年度前期授業も残すところあとわずかとなりました。
文芸表現学科では、学生が書いた作品のなかから選抜し、学期末に合評会を開催しています。
 
今週末の土曜日に、合評会を開催します。
どなたでも参加歓迎ですので、よろしければご参加ください。当日は、近くの教室で保護者会総会も開催しています。保護者の方のご参加も、歓迎です。
 

合評作品をあつめた「bungei anthology」 表紙イラストは藤井桜子さん(情報デザイン学科4年)

合評作品をあつめた「bungei anthology」 表紙イラストは藤井桜子さん(情報デザイン学科4年)


170729_02
昨年の前期合評会の様子

昨年の前期合評会の様子


170729_04
 
 
2017年度 前期合評会
 
日時:2017年7月29日(土)10:00〜17:30
会場:京都造形芸術大学 興心館K41教室
※聴講歓迎、入退場自由
※合評冊子「bungei anthology」は会場で無料配布します(残り部数僅少です)
 
10:00〜11:15
短篇小説  亀田風篤「ほんをかくひと」
ショート・ショート 細井泉美「白い彫像」
ショート・ショート 川村咲樹「すてきなツインズ」
エッセイ 大谷萌乃「アンパンマンのいる街」
現代詩 鷲見肇・隈部さつき・福岡柊児・細井泉美
 
11:30〜11:50
雑誌「Nee?」vol.10 企画発表
村松美賀子ゼミ 活動報告
河田学ゼミ 活動報告
 
13:40〜14:40
俳句ワークショップ
 
15:00〜16:05
漫画原作 石崎八重子「リベンジ・ブシドー」
小説   京極光奈乃「トワイライト気まぐれ」
連作短歌 中木屋有咲「沈む」
 
16:25〜17:25
歌合せ
 
 
 
スタッフ・竹内
 
 
 
 
 

関連記事

<34567>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。