マンガ学科

日常風景

  • LINEで送る

2017年9月7日  日常風景

マンガ学科 学生作品展準備風景

9月に入り涼しくなってきましたね!

1回生はねぶた制作、3回生は学生作品展の準備と学科に学生の活気が戻りつつあるこの頃。

 

今日はマンガ学科学生作品展の準備風景を撮影しました。

 

P1190179

思い通りにいかないのかグダっている様子。

先日行われた『台湾研修旅行』、『マンガ鬼合宿』に参加したメンバーが多く、中心になって準備していました!

P1190180

自分の作品の仕上げ作業をしている学生や

 

P1190185

先生から助言をもらっている学生も。

 

残すところ1週間と少ししかありませんが、

素晴らしい作品展ができることを期待しています!

 

そして、造形大の学生作品展は学園祭と同時に行われます!

学生作品展を見るもよし!ねぶたを見るもよし!アーティストを見に来るのもよしとなっていますので

もちろん入試の事を詳しく聞きたいという方も大歓迎!

是非ご来場ください!!詳しくはこちら

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。