空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2017年9月6日  授業風景

【ファッションデザインコース2回生】夏期集中授業のようす

 

 

 

 

こんにちは。

学祭まで約1週間、後期授業まであと2週間です。

 

夏休みではありますが、

集中授業やプロジェクト、ねぶた、自主制作等で

「結局毎日大学きてるやないか」

という学生も多いのではないでしょうか。

 

夏休みを利用して制作に取り組んだり、経験を積んだり、、、

後期に向けて良いスタートダッシュが切れそうですね◎

 

残り少ない夏休みも有意義に過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

さて

 

先週空間演出デザイン学科でも

夏期集中授業が開講されていました。

 

今回はその様子についてご紹介しようと思います。

 

 

この授業は夏休み期間に開講される

みっちり5日間の集中授業です。

 

対象はファッションデザインコース2回生。

ジュエリー専攻の学生も受講可能の授業です。

 

講師は近藤保先生です。

 

先生は国内やドイツの芸大で

ドレーピングやデザインの指導をされていています。

 

2日目 (8)

 

この授業ではレポートやビジュアル収集等、

リサーチをメインとした事前課題が出されていました。

 

受講学生は前期の課題が終わっても

気が抜けなかったのでは、、、!

 

事前課題のレポートを交え、

みんなでディスカッションを行いながら授業が進んでいきます。

 

 

 

 

 

今年のテーマは”Yellow”。

みなさんは黄色といえば何を思い浮かべますか??

 

今回は世界中のあらゆる黄色について調べ、

一人ひとりテーマを見つけていきます。

 

最終的にドレスという形に落としこむ、という課題内容です。

 

 

 

 

 

 

■ムードボード制作

 

ドレス制作に入る前にムードボードの制作を行います。

自分のイメージを相手に伝える為にビジュアル化していく作業です。

 

1日目 (28)1日目 (9)

1日目 (14)3日目 (1)

2日目 (1)

皆たくさんの写真を集めてきていました!

複数の写真から厳選して絞っていくことで情報も整理され、

イメージがまとまっていく様子が目に見えました◎

 

 

 

 

 

 

 

■ドレーピング

 

ドレーピングとは立体裁断のことです。

自由に布を操って形を作っていきます。

 

1日目 (27)

1日目 (20)

折り紙にも挑戦します!

平面から立体にしていく、という意味では

ドレーピングと共通する部分がありますね。

 

2日目 (3)

2日目 (10)

DSC_0018

↑こちらは折り紙で作ったハイヒール。

(結構リアルなのです!)

2枚の折り紙から出来ています。

 

現在こちらのハイヒールも芸術館にて作品と一緒に展示中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

■実物制作

 

いざ!

黄色いシーチングを使って実物制作に入っていきます!

 

4日目 (5)

 

 

 

 

 

 

5日目 (18)5日目 (17)

5日目 (20)

5日目 (16)

5日目 (15)

DSC_0003

ねじったり、折畳んだり、束ねたり、、、

様々な加工を施してもくもくと制作に取り組んでいました!

 

↓こちらは中間合評の様子。

一度手を止めて作品を見直します。

 

5日目 (4)4日目 (1)

その後もブラッシュアップを重ね、とうとう最終日!

作品をずらっと並べて一人ずつ発表していきます。

DSC_0076

DSC_0047 DSC_0083 DSC_0106

DSC_0013

夏期集中授業終了!みんなおつかれさま!

 

1週間みっちり向き合って作品を作りあげたことは

とても良い経験になったのではないでしょうか、、*

 

今後の制作に活かしていけるといいですね*

 

 

 

 

 

今回の集中授業の作品は

現在、人間館オーブ2階芸術館にて展示しております!

 

ぜひお立ち寄りください*

 

 

 

 

以下展示詳細

************************

■期間
 9/4(月)~9/8(金)10:30~17:00まで
 ※最終日は13:00までとなります。

■場所
 人間館オーブ2階 芸術館

■主催
 空間演出デザイン学科 ファッションデザインコース2回生

■講師
 近藤 保 先生

************************

 

関連記事

<1314151617>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。