映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年9月13日  ニュース

「京造ねぶた 2017」点灯式&表彰式!!

昨日18時から「京造ねぶた 2017」の点灯式が行われました。

 

P1004404

 

先ずは体育館エリアから始まり、ピロティ、「智勇館」、ギャリル・オーブの各エリアで「京造ねぶた」が点灯されました。

 

P1004413

 

12日間にわたって全学科1回生全員で取り組んできた「京造ねぶた」の点灯に、大勢の参加者から歓声と拍手が沸き起こりました。

 

P1004423

 

1回生の皆さんにとっては楽しい事ばかりではなかったと思いますが、これからの大学生活、その後に続く長い人生のためのひとつの財産になったと思います。

 

P1004394

 

そして20時からは「春秋座」において「京造ねぶた 2017」の表彰式が行われました。

 

P1004465

 

受賞クラスは以下の通りです。

 

学長賞 Sクラス(ピロティ)

優秀賞 Iクラス(智勇館)

佳作賞 Eクラス(ギャルリ・オーブ)

TD賞 Cクラス(J41)

同窓会賞 Bクラス(体育館)

在京都フランス総領事賞 Sクラス(ピロティ)

 

P1004521

 

嬉しかったクラスも、悔しかったクラスも、皆さんお疲れさまでした。

 

週末の「大瓜生山祭」をはさんで、来週からは後期授業が始まります。しばしの休息をとって、また新たな気持ちで臨んでいって下さい。

 

P1004347

 

P1004383

 

P1004377

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。