環境デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年9月19日  ニュース

★優秀作講評会と、学生作品展★

 

 

こんにちは^^

 

環境デザイン学科の副手です♪

 

 

 

先日、大瓜生山祭で行われた3回生の学生作品展の会場で、

 

2.3回生合同の恒例イベント、優秀作講評会を行いました!

 

 

 

前期で取り組んだ2課題をブラッシュアップし、優秀作に選ばれた作品だけが、

 

この機会にプレゼンテーションのチャンスを得られます!(シビアな審査です)

 

 

RIMG0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年ゲストの先生をお呼びして行われるこの講評会は、

 

いつもご指導いただいている専任の先生方とはまた違ったご意見をいただける

 

良いチャンスでもあるので、学生さんは気合を入れて望みます!

 

 

 

RIMG0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストの先生方のご意見、手厳しいことも言われますが、とても為になります・・・!!

 

 

 

優秀作講評会の翌日からは、3回生の学生作品展が行われました!

 

 

RIMG0033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_MG_2869

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場構成もかっこよく決まり、良い展示になりました。

 

 

あいにくの台風により、日曜日は公開となりませんでしたが、

 

土曜日と月曜日の半日で入場者数が1000人を超え、大盛況となりました!

 

お越しくださった皆様、ありがとうございました^^

 

関連記事

<7891011>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。