大学院

ニュース

  • LINEで送る

2017年9月25日  ニュース

院生:近藤大祐さんの個展のおしらせ

後期授業も始まり季節は秋へと向かっています。

お知らせ重なりますが、10/3(火)ー10/8(日)に 開催される院生でペインティング領域の近藤大祐さんの個展のお知らせです。芸術の秋です、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

個展DM 表個展DM 裏

 

 

近藤 大祐 個展

会期日時2017年10月3日(火)~10月8日(日)

     12:00-19:00 日曜17時迄      ※6日(土) 18時-22時に12:00-19:00

 

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2017 近藤大祐+京都造形芸術大学 プラスプロジェクトプレビュー  

10月6日(金)19:00-22:00

http://www.nuitblanche.jp/schedule/tomo.php

 

近藤さんから:

京都のギャラリーで初の個展となります。

従来の線による作品と、この夏、自分の殻を破って発展させた新作を展示してあります。

また、会期中の106日(19002200)にて「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2017」のイベントの一つとして、ギャラリー知で「近藤大祐+京都造形芸術大学 プラスプロジェクトプレビュー」のイベントも行います。ぜひ、ご高覧ください。

期間中は終日在廊予定です。急な変更もあります。前日または当日午前中に、再度ご確認願います。

 

場所:Gallery TOMO ギャラリー知

604-0995 京都市中京区寺町通丸太町東南角 下御霊前町633青山ビル1F

ACCESS 地下鉄烏丸線 丸太町駅から徒歩7分・京阪 神宮丸太町駅から徒歩5分・地下鉄東西線 市役所前駅から徒歩7

TEL075-585-4160

E-mailinfo@gallery-tomo.com

http://gallery-tomo.com/ 

 

 

======================

Programme-NB2017-version-definitive-1*「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典です。 2018年にパリ市と友情盟約締結60周年を迎える京都市では、今年も日仏の現代アートを楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を市内各所で開催。パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムを夜間、無料でご覧いただけます。 7度目の開催となる今回は「ランドスケープ×ムーヴメント」をテーマに、複数のコースをご提案します。様々な会場で出会うアートによって、観客それぞれが異なる街の風景を創り出す試みです。 ニュイ・ブランシュKYOTOでしか味わえない、現代アートのプロムナードへようこそ!

2017106 日(金) 京都市内各所で実施

 

http://www.nuitblanche.jpより)

======================

近藤dm (2)

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。