映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年9月28日  ニュース

土居志央梨さんが映画『リバーズ・エッジ』に出演!!

映画学科俳優コース卒業生の土居志央梨さん(5期生・「FATHER’S CORPORATION」所属)が、行定勲監督『リバーズ・エッジ』に出演します。

 

cast_doi

 

この作品は岡崎京子の同名漫画を、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ピンクとグレー』などの作品で知られる行定勲監督が実写化したもので、来年2月に全国公開予定でいます。

 

doi_l_02

 

土居志央梨さんは、やはり来年2月に『京都シネマ』で公開予定の井上泰治監督『すもも』にも出演しています。

 

なお、現在全国公開中の熊澤尚人監督『ユリゴコロ』上川周作さん(5期生・「大人計画」所属)、10月7日全国公開の行定勲監督『ナラタージュ』大西礼芳さん(3期生・「トライストーン」所属)が出演しています。

 

これからも映画学科俳優コース卒業生たちの活躍にご期待下さい。

 

doi_l_01

 

 

 

関連記事

<2425262728>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。