こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年9月28日  ニュース

tuperatupera 特別授業!! その1

客員教授であるtuperatuperaの亀山先生にお越しいただき、1年生に向けて特別授業を行っていただきました!

 

IMG_0003

tupera tupera (ツペラ ツペラ)

亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始する。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。

 

 

まず、tuperatuperaさんとは何ぞや?というところで、今まで関わってこられた仕事を紹介していただきました。

・国語の教科書のイラストレーション

A2

・ヘアワックスのプロダクトデザイン

A17

・ユナイテッドアローズやネネットなどとのコラボレーション

A16

・NHK Eテレ工作番組「ノージーのひらめき工房」アートディレクション

A25

・舞台美術・・・などなど。その活動は実に幅広く、多岐にわたっています。

その中でも1つの主軸となっているのが絵本をつくることだそうです。学生たちの前で「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」などの絵本の読み聞かせをしてくださり、絵本をつくったときの裏話や着想のヒントを語ってくださいました。「パンダ銭湯」の読み聞かせでは、学科長の近江先生飛び入り参加し、小道具の耳とサングラスをつけて、2人でセリフの掛け合いが行われ、学生も大いに盛り上がっていました!

IMG_0027

また、ご自身が学生だった頃のお話や、tuperatuperaとしての活動に至る経緯など、貴重な経験談を語っていただきました。絵本を描きたい、イラストをやりたい、雑貨をつくりたい、でもどうすればいいのか?という問いへのヒントがたくさんつまったお話でした。

 

さて、今回はここまで。

次回、この特別授業の続きをお届けします!おみのがしなく!

                                     (スタッフ:大塚)

 

 

 

関連記事

<34567>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。