文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2017年10月6日  イベント

【10/20 特別講義】児童文学作家・宮下恵茉さんに学ぶ!

児童文学作家の宮下恵茉(みやした・えま)さんによる特別講義を行います。
宮下さんは2007年『ジジ きみと歩いた』から現在に至るまで児童文学作品を執筆しておられ、
もしかすると、小学生の時に読んだ!という人も多いのではないでしょうか。
 
170927_宮下恵茉

日時:10月20日(金)17:00〜18:30予定
会場:NA412
★申し込み不要
 
講義タイトルは「書くことは生きること 〜好きなことを仕事にするには」。
誰もがいずれぶち当たる「好き」と「仕事」の関係について、
「好き」を「仕事」にしたプロ作家のお話をうかがいます。ぜひご来場ください!
 
 
 
講師プロフィール:
宮下恵茉(みやした・えま)
大阪府出身京都市在住
梅花女子大学こども学科特任准教授

第15回小川未明文学賞大賞受賞作『ジジ きみと歩いた』(学研プラス)で第37回児童文芸新人賞受賞。
『あの日、ブルームーンに。』(ポプラ社)、「キミと、いつか。」シリーズ(集英社)、「龍神王子!」シリーズ(講談社)、「ここは妖怪おたすけ委員会」シリーズ(カドカワ)など。
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)
 
 
 
 
 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。