プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2017年10月12日  イベント

フードコロシアム*店舗賞 受賞!

 

みなさん、こんにちは*

 

9月に行われました大瓜生山祭で人気のあるブースのひとつ、“学科対抗フードコロシアム(飲食ブース)”で

嬉しいことがありました!

 

今年のフーコロでは、プロダクトデザイン学科からは「ガレット」「パンプキンスープ」を提供しました!

 

みなさま、お買い上げいただきましたでしょうか??

学生達が一生懸命に試作を作って研究していたこともあり、どちらもとても美味しく仕上がっていました◎

 

そして!

 

どの学科よりもひときわ目を引いていたのは(贔屓目入ってません!)店舗デザイン

テーマ設定からロゴ、店舗、メニュー表に至るまで、とてもこだわった仕様になっていたことに驚きでした◎

当日はみんなでおそろいのロゴ入りエプロンをつけて、頑張ってくれていました

 

pd_171011b

 

台風で2日目が中止になるなど、色々なことが起きたフーコロでしたが、先日表彰式が行われました。

プロダクトの売り上げは…上位には食い込むことができず、残念でしたが…

 

なんと、「店舗賞」をいただきました!!!!!

わーい!嬉しい!!!!

 

フーコロを通して困ったこと、大変だったこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、たくさんのことを

経験してくれたことと思いますが、そんな学生達の頑張りが少しでも報われたような気がして、

この報告を聞いた時はとても感激しました◎

 

フーコロメンバーのみなさん、お疲れさまでした!

本当によく頑張ってくれたと思いますよ◎

来年フーコロメンバーになった子達に、是非アドバイスしてあげてくださいね。

 

来年はどうなることやら…1年後が楽しみです

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。