映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年11月6日  ニュース

新「北白川派」=鈴木卓爾組始動!!

鈴木卓爾先生が監督を担当する、新「北白川派」がついに始動しました。

 

IMG_2145

 

「北白川派」は映画学科の先生方他、プロのスタッフ、キャストと学生たちと共同で一般公開映画を制作するプロジェクトで、ここ数年諸事情で休止していましたが、ついに再開ししました。

 

IMG_2146

 

今回は監督であり、俳優でもあります鈴木卓爾先生が監督を担当し、『嵐電』(仮題)と言う作品を学生と共に制作していきます。

 

IMG_2147

 

これからミーティング、諸準備、ロケハン、俳優のワークショップを含めたオーディションなどなど、来年の撮影に向かってとても忙しくなります。

 

これらの作業をしていく中で、学生たちはプロフェッショナルな意識や問題解決方法やスピード感など、とても多くのものが吸収できると思います。

 

それらの経験が学生一人一人のキャリアデザインに繋がっていくことを期待しています。

 

PANA1564

 

学生たちとプロが作る映画はどんな作品になるのでしょうか。

 

ご期待下さい!!

関連記事

<34567>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。