情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年11月7日  ニュース

本日から開催!!電通人権アートポスター展

 

毎年恒例の京都造形芸術大学 ×電通 「人権アートプロジェクト2017」ポスター展が、本日より創々館1階にて始まりました!!

今年で7年目の活動となります。

 

_MG_8638

「人権アートプロジェクト」とは・・・・

電通で募集・制作された人権スローガンをもとに、美術大学の学生がビジュアルデザインを考え、人権ポスターを制作する活動です。

2007年にスタートし、11年より関西の芸術系大学としては初めて本学が参加することになりました。

学生と電通のクリエーターが一緒に、アイデア段階から検討を重ねてポスター制作を行い、各地での展覧会開催や、人権保護の立場にあるイベントにポスターを貸し出すなどの活動を行っています。

 

情報デザイン学科では「情報デザイン論Ⅵ/広告論」という3年生の選択授業内で、このプロジェクトに取り組んでいます。

 

今年度も、さまざまな人権ポスターが完成しました。

 

_MG_8647
_MG_8635

 ・・・・・・・

展覧会

「電通×京都造形芸術大学 人権アートプロジェクト2017」ポスター展

 

日時:2017117日(火)~14日(火)9:0017:30

会場:京都造形芸術大学 創々館1階 SO12

 ・・・・・・・

 

この展覧会が、「人権」という難しい問題について、改めて考えて頂く機会となれば幸いです。

是非ともご高覧下さい。

 

・・・・・・・

スタッフ/ウコン

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。