大学院

卒業生作品

  • LINEで送る

【11年度修了生個展のお知らせ】 黒宮 由美展  わるものの部屋

■会期:2013年5月28日(火)-6月2日(日)

■場所:ギャラリー恵風
http://keifu.blog86.fc2.com/
12:00~19:00(最終日は18:00まで)

ときどきふと不安になることがある。自分は確かにここに
居るのに、自分の中には何もない。それにどきりとする。
箱や部屋がそうであるように、私という容れ物の中に私が
あるのではなく、周りの世界よって私は形づくられている。
そう思うことでどうにかこの不安を凌いでいる。
この展覧会の小さな部屋を通して、身の回りにあるものと
世界を共有していることを少しでも感じとれたらと考えている。
ご高覧いただけましたら幸いです。

■黒宮 由美  KUROMIYA Yumi

1987年  愛知県出身
2008年  第4回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選
             (豊橋市美術博物館/愛知)
2010年  京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース 卒業
     シェル美術賞2010 島敦彦審査員奨励賞 受賞
             (代官山ヒルサイドフォーラム/東京)
2011年  個展「キュクロピア」 (ギャラリー恵風/京都)
     第5回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選
             (豊橋市美術博物館/愛知)
2012年  京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻修士課程 修了

kuromiyayumi_dm

20130527205008e94

20130527205009e21

黒宮 由美 展 ‐わるものの部屋‐ 会場風景
<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。