大学院

卒業生作品

  • LINEで送る

【修了生個展のお知らせ】 小宮 太郎 「deformation」

■期間:2013.5.31[fri] -6.14[fri]
■時間:1 3 : 0 0 ~ 1 9 : 0 0( 最終日1 7 : 0 0 まで)
■場所:a-room
http://a-room-ii.com/
reception partyを 6 / 1( 土)1 8:0 0 ~から開催いたします。

<小宮 太郎>

回転や振動といった残象を用いて視覚のイリュージョンを生み出す立体作品、

物質的な「場」としての空間を、鏡像空間へと移行させるインスタレーションなどを展開。

現実世界とイメージをつなぐためのメディウムとして、人がどのように機能するのかを考えながら制作を行う。

小宮太郎 ホームページ
http://komiyataro.blogspot.jp/

omote

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。