2016年度 京都造形芸術大学 卒業展大学院 修了展 2017 2/25 sat – 3/5 sun

[京都造形の卒業展・修了展の特徴とは?] 大学キャンパスを舞台に、学生・教職員が一丸となって学びの成果を披露する「集大成の場」。それが京都造形大学の卒業展・修了展です。大学を会場とするからこそ可能となる巨大作品や水や音などを使用した五感を刺激する作品など、多彩な表現で訪れる人を魅了します。また、全国にたくさんある美大・芸大に最も先駆けて、卒業展・修了展を「アートフェア」として展開。有名ギャラリストやコレクターも来場し、昨年は200万円の売上がありました。その他学生のオリジナル商品を購入できるミュージアムショップ、豪華ゲストを招いたイベントなど楽しみな企画も盛りだくさん。ぜひ、京都造形芸術大学の未来を担うアーティスト、クリエイターたちに会いに来てください。

[POINT 1]キャンパス全体が美術館! [POINT 2]関西最大級の展覧会! [POINT 3]ファインアートから最先端デザインまで、多彩な領域!

学長挨拶

大学卒業展および大学院修了展の開催に際して

京都造形芸術大学の卒業展および修了展が、今年も瓜生山や高原のキャンパスで開催されます。学部の13学科と大学院の学生たちが、教職員とともに日頃活動してきた学園の中で、卒業あるいは修了に向けて取り組んできた成果が、自ら創出した場いっぱいに展示されます。また、さまざまのイベントやショップも併せて展開されます。
大学建学の理念「藝術立国之碑」が、2013年5月13日、本学の入り口に立ちました。その理念のもと、人間とは何か、芸術とは何かという問いに向き合いながら、研究論文が書かれ作品が創られました。この季節、大学全体が美術館になり劇場になり、映画館になりショップになって、多くの市民が訪れるという、学園を飾るもっとも華やかな恒例の行事になっています。その全てを拝見するつもりで、私も愉しみにしています。

京都造形芸術大学学長 尾池和夫

イベント一覧

2/23(木)

時間 学科・コース 内容
9:00 大学院
芸術研究科芸術専攻(修士)
作品講評会

2/24(金)

時間 学科・コース 内容
10:00 大学院
大学院芸術研究科芸術専攻(修士)
論文発表会

2/25(土)

時間 学科・コース 内容
10:00 歴史遺産学科
歴史文化領域
論文発表会
プロダクトデザイン学科 PDワークショップ
13:00 美術工芸学科 作品講評会
講評:中井康之(国立国際美術館主任研究員)
情報デザイン学科 作品講評会
14:00 キャラクターデザイン学科 作品講評会
15:30 環境デザイン学科 作品講評会
講評:長谷川浩己(ランドスケープアーキテクト、武蔵野美術大学教授)
16:00 空間演出デザイン学科 作品講評会
講評:ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT代表、本学教授)
18:30 - オープニングレセプション

2/26(日)

時間 学科・コース 内容
10:00 歴史遺産学科
文化財保存修復領域
論文発表会
プロダクトデザイン学科 PDワークショップ
13:10 美術工芸学科
日本画コース・油画コース
『立島惠に訊け!』―美術の窓出張版ライブ―
講評:立島惠(佐藤美術館学芸部長)、小森佳代子(『美術の窓』編集部部長)
14:00 美術工芸学科
染織テキスタイルコース
作品講評会
講評:伊藤藍、井上康子、梅崎由起子、江島佑佳、塩見友梨奈、林塔子、本田みのり、フジモトヤスヨ、巽美由紀(本学非常勤講師全員)
15:00 美術工芸学科
総合造形コース
作品講評会
講評:川上幸子(美術家)

2/27(月)

時間 学科・コース 内容
10:00 芸術表現・アートプロデュース学科 論文発表会
講評:阿部将伸(佛教大学非常勤講師)
13:00 美術工芸学科
油画コース
作品講評会『アートと仕事』
講評:林口砂里(エピファニーワークス代表)
美術工芸学科
現代美術・写真コース
作品講評会
講評:鵜飼哲(一橋大学大学院言語社会研究科教授 / 現代 思想・フランス文学)

2/28(火)

時間 学科・コース 内容
10:00 芸術表現・アートプロデュース学科 論文発表会
講評:阿部将伸(佛教大学非常勤講師)
13:00 こども芸術学科 作品講評会
講評:目黒実(子ども未来研究センター代表、本学客員教授)、tupera tupera(アートユニット、本学客員教授)

3/1(水)

時間 学科・コース 内容
10:00 文芸表現学科 作品講評会
ゲスト:永田淳(歌人)

3/2(木)

時間 学科・コース 内容
10:00 文芸表現学科 作品講評会
ゲスト:永田淳(歌人)

3/4(土)

時間 学科・コース 内容
10:00 プロダクトデザイン学科 PDワークショップ
13:00 マンガ学科 公開出張編集部
講評:片山達彦(週刊少年ジャンプ編集部)
13:30 美術工芸学科
日本画コース
作品講評会
14:00 芸術表現・アートプロデュース学科 美術館調査授業報告会

3/5(日)

時間 学科・コース 内容
10:00 プロダクトデザイン学科 PDワークショップ
18:30 - クロージングパーティー

2/25(土)‐ 3/5(日)

時間 学科・コース 内容
10:00 映画学科 作品上映会(上映後、学生とゲストによるトークイベント開催予定)

お食事・休憩は下記でお取りいただけます。

  • 学生食堂
  • BREATH KUAD(カフェ)
  • Verdi(カフェ・レストラン)

出展学科

卒業展、修了展では、13学科21コースに加え大学院の作品もご覧頂けます。絵画や立体だけでなく、マンガや小説、映画など幅広い分野で若きアーティストの作品を楽しめることができます。気になる学科、コースへ足をお運び下さい。

2015年度の卒展作品はこちら

開催情報・アクセス

2016年度 京都造形芸術大学 卒業展 大学院修了展/期間:2017/2/25(土)-3/5(日) 10:00-18:00(入退場自由) ※入場無料/会場:京都造形芸術大学

京都・瓜生山キャンパス 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116 075-791-9122(代表)

詳しいアクセス方法はこちら