Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 【国際交流G】Espace des arts sans frontiers (国境なき美術空間)

【国際交流G】Espace des arts sans frontiers (国境なき美術空間)

戻る

パリ・夏期アートプログラム(2010年)のお知らせ

★Espace des arts sans frontiers(エスパス=デザール・サンフロンティア)とは?
・フランス在住のアジア人を中心に、現地のアーティスト、そしてアジア人のアー
ティストとの出会いと交流の場を提供するため、パリに設立された文化団体です。
・造形美術作品の展示を主として、コンサート・映画上映など文化的な活動も行っております。
・夏期アートプログラムは、比較的新しい試みの1つであり、今夏の開催で3度目となります。
・パリにある展示場の空間をアトリエにして作業をすすめながら、フランスで活動する
現地アーティストとアジア人アーティスト、またこちらの美術大学教授とのワークショップや
講義、そして実際のパリにおける展示会を通して、アジアとヨーロッパ美術の交流を行います。
新たな発想や夢を持ち、情熱を持って創作に励んでいるアーティストや学生を募集しています。


★募集要項

1, 2010年度夏期アートプログラム日程 

<8月期> (約10名・男女不問)
8月1日~24日 創作期間
8月25日(初日オープニングパーティー)
8月26日~30日 展示期間

<9月期> (約10名・男女不問)
9月1日~22日 創作期間
9月23日(初日オープニングパーティー)
9月24日~29日 展示期間


2,募集期間 2010年5月1日~5月/20日(消印有効)


3,結果通知 2010年5月末頃 (メール、もしくは郵送でお知らせいたします)


4,対象者 美術全般(ジャンル不問)。実験的かつ独創的な活動を行っている
 20歳以上~35歳以下のアーティスト・または学生。


5,提出書類 (郵便のみ)

1.. ポートフォリオ (10枚~20枚、素材・制作年の明記)
2.. アーティストプロフィール(個人のHPがあればアドレスを記載)
3.. 計画書 (滞在中の制作企画内容)
4.. 現在進行中の作業の写真


●郵便宛先

44, rue Bouret 75019 paris France

TO : Espace des arts sans frontiers

※提出された資料は返却できませんので、ご了承ください。

tel: 01 42 01 27 74
e-mail:espacedesartssf@gmail.com


6,費用

滞在中のアトリエ・宿泊施設 1000ユーロ(参加者負担)
*アトリエの作業空間は160m2 
 他の参加者アーティストと共同使用になります。
*宿泊は4~6人部屋、共同シャワー、台所 


7,展示内容に関して
・展示は他のアーティストと共同のグループ展示となります。
 HP(www.easf.fr)参照。
・パリで活動するアーティストを招待し、本人の作業を発表したり、
 講義やワークショップを行います(通訳あり)。
・展示会ポスター、インビテーションカードの印刷支援(印刷代は負担いたします)。
・オープニングパーティーの準備提供。


8,問い合わせ先
tel: 01 42 01 27 74 (France)
e-mail: espacedesartssf@gmail.com
サイト:www.easf.fr


ファイルをダウンロード


※学外からのお知らせになります。詳しくは各自でお問い合わせください。