Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 第1回Planetary Design講座

第1回Planetary Design講座

戻る

竹村真一先生(本学教授)総合企画・コーディネーターによる「Planetary Design講座」の第1回が12月7日(火)に行われます。第1回は、「生物多様性とデザイン」と題し、足立直樹(あだちなおき)(株式会社レスポンスアビリティ代表取締役)様をゲストに行われます。

比較芸術学研究センター公開講座
Planetary Design講座 地球目線で未来をデザインする

第1回は、「生物多様性とデザイン」

概要
サメ肌をヒントに作られた高速スイムスーツ、蚊の口吻をまねた“痛くない注射針”、抗菌・抗ガン機能が注目されるシルク(絹)など、生命世界は未来のデザインやモノづくりのヒントに満ちた宝箱だ。また、あらゆる企業活動にとって、生物多様性と生態系の保全がCSRの基本課題となりつつある。名古屋での国連・生物多様性条約会議COP10も振り返りながら、いま静かに進行しつつある根源的なデザイン革命の本質に迫る。

ゲスト 足立直樹(あだちなおき)(株式会社レスポンスアビリティ代表取締役)

日時 2010年12月 7日(火)
会場 至誠館 S22
時間 18:00開始
入場 無料
定員 140名(当日先着順)