Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > ★参加条件緩和★女川町PJボランティア活動(8/22-9/25)

★参加条件緩和★女川町PJボランティア活動(8/22-9/25)

戻る

建築家・坂茂氏とボランティア建築家機構(VAN)が取り組む宮城県・女川町での仮設住宅および文化施設建設について、ボランティア募集の詳細が決定しました。
なお、本活動は他の復興支援活動と同様に自己責任での参加が原則です。
参加希望者は上記の「募集要項ファイルをダウンロード」からPDF(募集要項)をダウンロードし、内容にしたがって申込みをしてください。


※通学部・大学院・通信生で手続きが異なります。注意してください。


★★★★ 参加日数が4日以上に変更されました ★★★★
当初7日以上の参加を条件としていましたが、現地の作業状況と、
より多くの学生に参加する機会を広げたいとの判断から、
活動開始日/終了日を含む4日以上から参加可能に変更しました。


▼ボランティア活動概要

・場所:宮城県・女川町総合運動公園内野球場
・日時:2011年8月22日から9月下旬(★最低4日以上)
・作業内容:
1)仮設住宅へ設置する壁面収納の製作と取り付け
2)コミュニティ施設の建設


*交通費は自己負担で現地集合・現地解散とし、滞在する場所、滞在中の食事および風呂などはVANで提供いたします(現在利用されていない女川第一小学校の教室での共同生活を予定しています)。


*プロジェクトの詳細については坂茂建築設計のホームーページをご覧ください
 http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_van_volunteer.htm
 注意:京都造形芸術大学生の申込み方法はPDF(募集要項)にしたがって下さい。

京都造形芸術大学教学事務室
プロジェクトセンター(北村・徳丸)
Tel: 075-791-8763(平日9:00-18:00)
ktfe@office.kyoto-art.ac.jp