Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > ★☆★松井大輔復興支援コンペ★☆★

★☆★松井大輔復興支援コンペ★☆★

戻る

東日本大震災復興支援 松井大輔デザインコンペ
Tシャツ&エコバック
今年3月11日に起こった東日本大震災。震災後、国内外で様々なかたちで復興支援が行われている中、サッカー日本代表(京都出身)である松井 大輔 選手と京都造形芸術大学が新しいかたちで東北、そして日本を応援していきます。
今回の震災を松井選手は海外で知りました。その後、松井選手自身『今の自分に何ができるのか』を考えたとのことです。彼の震災に向ける思いを何らかのかたちとして表現したいと大学に相談があり、このコラボ企画が持ち上がりました。そこで提案されたのがTシャツとエコバックのチャリティー販売。この中で得た収益金を被災地支援として現地に寄付します。
この販売するTシャツとエコバックのデザインを是非学生にお願いしたいと松井選手から要望があり、今回の募集となりました。
テーマは『日本の未来 ?le futur japonais?』 以下、フランスから届いたメッセージ
自分は今遠く離れたフランスに住んでいますが、外から見るからこそ日本への想いを強くしています
今の日本が置かれている状況を日々思い、学生さんに未来に向けてちょっとでも力をとこの企画を提案させてもらいました
そしてこれからは日本だけじゃなく世界に羽ばたいてほしい
『日本の未来 ?le futur japonais?』には、そんな願いも込めています
松井 大輔

松井選手から復興、そして日本全体を元気にしていきたいという熱い思い、これが『日本の未来 ?le futur japonais?』です。
このテーマには被災された人々にこのプロジェクトに共感していただき、チャリティー参加者、コンペに携わる学生、関係者すべての人々に日本の未来を信じてほしいという強い願いが込められています。
この震災復興において意味あるデザインコンペを京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の学生の中から募集します。
応募内容は規定の範囲内にテーマ『日本の未来 ?le futur japonais?』に沿ったデザイン画(1色)を自由に描いてもらいます。
松井選手の熱い思いとあなたのデザイン力が、復興を願う私たちのかたち“強い絆”となって東北を元気にさせていくのです。
■ 公募内容
Tシャツ、エコバックにプリントするデザイン画
■ 対象学生
京都造形芸術大学、東北芸術工科大学 全学科・全学年
■ 募集要項
* デザイン画の着色は1色のみ 
* デザイン画のサイズはTシャツ(300 x 300) エコバック(200 x 200) *こちらで拡大、縮小加工あり
* 文字を入れる場合についての規定はありません(書体指定、フリーハンドあり)
* Tシャツ、エコバックのデザイン下に松井選手のメッセージ『日本の未来 ?le futur japonais?』とサインが入ります
* 採用点数は各(Tシャツ、エコバック)デザイン8点 ただし応募内容によってはそれぞれ8点に満たない場合あり
* 1人何点でも応募できます(Tシャツのみ、エコバックのみ、または両方可)
* 採用されたデザインは商品化されます これに松井選手が直筆サイン1部贈呈
* チャリティー商品販売時には採用者名を使用、公表します
* 入選作品の使用権は全て(株)DAIに帰属します(デザイン、商品写真の使用権利など)
★ デザインに関しての仕様 ★
Tシャツ……仕上がり寸法:サイズはSまたはL 材質:コットン100% 印刷:シルク1色印刷を想定 
エコバック…仕上がり寸法:W 360 x H 370 x D 110 (mm)  材質:コットン100% 印刷:シルク1色印刷を想定
■ 募集締切り  10月28日(金) 17:00
■ スケジュール(概略) ※予定が変更になる場合あり
8月下旬   コンペ告知
10月中旬  説明会(コンペの内容、松井選手についての紹介など)
10月28日  募集締切り
11月上旬  審査 *松井選手が審査します
12月下旬  採用者発表、表彰
■ 問い合わせ先
教学事務室 プロジェクトセンター 奈佐 まで
E-mail: y-nasa@office.kyoto-art.ac.jp