Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 《空席あり!》細川護熙学園長ギャラリートーク開催

《空席あり!》細川護熙学園長ギャラリートーク開催

戻る

京都国立博物館にて、展覧会「細川家の至宝-珠玉の永青文庫コレクション」が開催されます(10/8-11/23)。永青文庫は、旧熊本藩主であった細川家が所蔵する宝物を永く守り伝えていくために設立されました。その所蔵品は、細川家に伝来してきた武器・武具、文書、絵画、工芸品などに加えて、第16代当主護立によって収集された刀剣、中国美術、近代絵画等バラエティに富んでおり、総数は8万点を越えます。ひとつの家に伝来したものとしては日本有数のコレクションであり、本展覧会では、このコレクションから厳選された名品の数々が展示されます。
このたび、主催各団体のご厚意により、展覧会会期中の休館日に、細川護熙京都造形芸術大学学園長によるギャラリートークが実現される運びとなりました。永青文庫理事長、細川家第18代当主である細川護熙学園長から、展示品にまつわる興味深いお話をお聞きする機会ですので、ぜひご参加ください。

日時:10/11(火) 15:00-16:30 
会場:京都国立博物館展示室内
対象:本学在学生
入場:無料
※当日は休館日のため、本企画に参加する学生のみ入場が可能です。

<申込方法>
教学事務室 学生生活窓口にて所定の用紙に学籍番号、氏名、連絡先等を記入
(大学院生は大学院準備室にて所定の用紙に学籍番号、氏名を記入)
<申込期間>9/5(月)-30(金)
※申し込み期間内であっても、定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。


【9月26日追加情報】
定員に余裕があるため、引き続き参加者を募集します。
希望者は教学事務室 学生生活窓口までお問い合わせください。