Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 六本木アートナイト「深夜教室」出品作品募集

六本木アートナイト「深夜教室」出品作品募集

戻る

今年で第3回目を迎える六本木の街を舞台とした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイ ト2012」。その六本木広域プログラム「Roppongi Agora」では、東日本大震災を受けて、アートに、私たちに、何ができるのかと対峙したいくつかのプロジェクトを実施します。そのプロジェクトのひとつとして京都造形芸術大学では、姉妹校の東北芸術工科大学、森美術館と共同で、暗闇の中にあらわれる一夜限りの大学「深夜教室」を開催致します。
「ぼ くらの未来美術」(アートに何が可能か?)という問いかけに対して、全国の学生達から、3.11以後のアートの展開や未来の可能性を追求するアートプロ ジェクトやアートプランの提案を募集しています。応募頂いた中から選出された7案の提案者には、「深夜教室」にてプレゼンテーションして頂くと共に、アーティストの宮島達男、中山ダイスケ、ヤノベケンジ、名和晃平といった各先生と共にディスカッションに参加して頂きます。
震災後の新しい未来へのアートの可能性を探る提案を奮って応募ください。

■応募概要
テーマ:「ぼくらの未来美術」(アートに何が可能か?)
応募期間:2012年2月15日(水)-3月15日(木)17:00
応募資格:応募期間中に在籍中の学生(大学生、大学院生、短大生、専門学生)/年齢18歳以上/国籍不問
提出方法など応募に関する詳細は以下「深夜教室」HPをご参照ください。
「深夜教室」HP:http://future.kyoto-art.ac.jp/

■「六本木アートナイト2012」イベント 一夜限りの「深夜教室」
日時:2012年3月24日(土)21:30-24:30(受付21:15-)
会場:テレビ朝日umu(六本木ヒルズ内)(東京都港区六本木6-9-1)
講師:宮島達男(東北芸術工科大学・副学長)、ヤノベケンジ(京都造形芸術大学美術工芸学科教授)、中山ダイスケ(東北芸術工科大学・グラフィックデザイン学科教授)、名和晃平(京都造形芸術大学美術工芸学科准教授)
入場料:無料
※席数の都合で定員に達した場合は入場をお断りする場合がございます。ご了承ください。

お問合せ:プロジェクトセンター・近藤 TEL:075-791-8763
深夜教室「ぼくらの未来美術」
web http://future.kyoto-art.ac.jp/
Email future@kuad.kyoto-art.ac.jp

協力:京都造形芸術大学、東北芸術工科大学、森美術館
六本木アートナイト: http://www.roppongiartnight.com/
六本木広域プログラム「Roppongi Agora」:http://www.roppongiartnight.com/program03/