Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > ふるさとのこと、どれだけ話せますか?

ふるさとのこと、どれだけ話せますか?

戻る

本学・徳山理事長の出身地である
「海士(あま)町」との交流企画イベントが開催されます!
「ふるさとのこと、どれだけ話せますか?」というテーマのもと、


海士中学校の生徒によりプレゼンテーション、
徳山理事長、山崎亮先生の特別講義が行われます。


ふるさと、地域、まちおこしに興味のある方、気になっている方は、
とても参考になるお話が聞けます。この機会をお見逃しなく!

京都造形芸術大学×海士中学校 交流企画
「ふるさとのこと、どれだけ話せますか?」


今、日本中が「まちづくり」で注目している。
理事長の出身地である町は、小さな島だった。
その名は、島根県沖の日本海に浮かぶ隠岐諸島にある「海士町」。
海士町とはどんな場所なのか?なぜひとは惹きつけられるのか?
その真相に迫る!!


■2012年6月25日(月)14:00?16:50
■瓜生館1F、参加無料・途中参加OK
■プログラム
 14:00 徳山詳直理事長 講義
 14:40 海士中学校 プレゼンテーション
 16:20 山崎亮氏 講義
 16:45 上映会、特産品抽選会