Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > ARTZONE2012年度公募企画第6弾 峯奈緒香×山田登美子 二人展『他者とまじわる』

ARTZONE2012年度公募企画第6弾 峯奈緒香×山田登美子 二人展『他者とまじわる』

戻る

本展『他者とまじわる』は、身体表現を行ってきた峯奈緒香と、絵画や造形を得意とする山田登美子という、異種の組み合わせによる二人展です。
峯は京都造形芸術大学の舞台芸術学科に在学中に、『朝に何かやる!』と題し、大学正面の大階段で挨拶運動パフォーマンスを3年間続け、2010年に卒業したも三条京阪駅の前で、通勤途中の人々に向けて『おはよー! 京都-私が出会った100人のシリーズ』を毎朝実施しました。
一方、山田は2011 年に京都造形芸術大学こども芸術学科を卒業し、現在、同大学院芸術表現領域在学中である。主に色彩豊かな巨大絵画を制作しており、2010年の卒業制作展では、体育館の床を絵画で覆い、観客はスリッパをはいて作品の中に踏み込むという巨大絵画『オオパクトキャシャ』で千住賞、学科賞、emerging賞を受賞ました。
ふたりには共通して追求していることがあります。それは、「ありのままの人間」「ありのままの自分」、そして「他者」への関心です。複雑に入り組み、常に動き回っている社会の中で、彼女たちは素直でシンプルな想いをカタチにしていきます。その「表現」と向き合うと、私たちの体の中から素直に想いが溢れ出し、彼女たちの想いと混じりあっていきます。様々な想いが満ち溢れ、混じりあい、成長していく本展をどうぞお楽しみください。

会期:2/23(土)-3/10(日)
開場時間:平日13:00-20:00 / 土・日・祝 12:30-20:00(最終日のみ18:00まで)
会場:ARTZONE(京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44VOXビル1F・2F⇒<MAP>
会期中無休・入場無料