Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > D&Department Project 第1回フォーラム開催

D&Department Project 第1回フォーラム開催

戻る

「ロングライフデザイン」をテーマとしたSHOP「D&DEPARTMENT」 
それを京都造形芸術大学の学生と一緒に京都に作ろうというプロジェクトが「D&DEPARTMENT PROJECT 」です。今回は、その始動にあたって、第1回のフォーラムが開催されます。

「D&DEPARTMENT KYOTO というこれからのデザイン教育」

日時 7月3日(水) 18:00 NA302

出演 ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT 代表)
    山崎亮(studio-L 代表)
    服部滋樹(graf 代表)

これからのデザイン教育のひとつの方向性を示す内容です。
デザイン系の学生はもちろん、その他の学科の学生も大歓迎です。
是非、お越し下さい。
(各学科にフライヤーを設置しています。)

D&DEPARTMENT PROJECT 第1回 フォーラム

「D&DEPARTMENT KYOTOというこれからのデザイン教育」

出演 ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT 代表)
    山崎亮(studio-L 代表)
    服部滋樹(graf 代表)

日時 2013年7月3日(水)

時間 18:00

場所 N A302

当日の模様は、Ustream でライブ配信予定

これまで、一般的に大学のデザイン教育はスキルや知識、表現を中心とした生産を学ぶことを目標としてきました。
しかし、21 世紀を迎え、これからの社会では、生活や人々のつながりをもう一度見直し築きあげるところにデザインが機能し働きかけていかなければなりません。
D&DEPARTMENT KYOTO では、ロングライフデザインというものの意識を学びながら、それが本当に人々の生活に届いていく厳しさを、SHOP という場を通じて学修していくことを目標とします。
今回のフォーラムでは、京都造形芸術大学ではじまるD&DEPARTMENT KYOTO を旗艦とした新しいデザイン教育がいかなるものであるか、また何をめざそうとするのかを議論していくこととします。