Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 11/7 テセウス・チャン氏特別講義のお知らせ

11/7 テセウス・チャン氏特別講義のお知らせ

戻る

世界が注目するアートディレクター、テセウス・チャン氏によって2000年に創刊された雑誌『WERK(ヴェルク)』は、常にさまざまな才能とのコラボレーションによって制作され、雑誌にできることの限界に挑戦し続けています。
今回、東京・代官山の蔦屋書店での個展開催を機に来日中のテセウス・チャン氏を、本学・田名網敬一教授が京都へ招き、特別講義を開催することになりました。
講演会場で閲覧できる『WERK』のバックナンバーも必見です。

日時:11/7(金) 16:30-
場所:望天館B11

Theseus Chan テセウス・チャン(クリエイティブディレクター/デザイナー)
1961年生まれ。ナンヤン芸術学院でグラフィック・デザインを学び、マッキャンエリクソンなど外資系の広告代理店にアート・ディレクターとして勤務した後、1997年にデザイン・オフィスWORKを設立し。2006年、シンガポールで最も栄誉あるデザイン賞「プレジデンツ・デザイン・アワード」にて「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」受賞。2008年には『Area_2』(PHAIDON社刊)で世界のデザイナートップ100に選ばれた。
D&ADイエローペンシル(イギリス)をはじめ、ニューヨークADC賞、東京TDC賞、Singapore Creative Ciecle等で数々の賞を受賞。日本では、2012年にギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で個展開催。
公式サイト:www.workwerk.com