Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > みんなのフェスティバル「どんなじごくへいくのかな」ワークショップサポーターの案内

みんなのフェスティバル「どんなじごくへいくのかな」ワークショップサポーターの案内

戻る

「みんなのフェスティバル」について:

「みんなのフェスティバル」では、“まちを遊び場に、劇場を原っぱに!”をコンセプトに、神戸、新長田の様々なスペースにて、ダンスやイベント、多様なアートを通じて出会い、いろんな人々が混ざり合い、新たな”愉しみ”や“遊び”を見つけ出すような開けた場をつくることを目指しています。

2016年度版は、夏の匂いが強く蒸せかえる7月23日〜30日に実施。“地獄”や“妖怪”をキーワードに、あの世とこの世をつなぎ、人間も妖怪も死霊も生き霊もごちゃ混ぜに、どんちゃん騒ぎをするようなお祭りをつくりたい。そうして、この世に生きることを改めて楽しみ、そしてあの世や亡くなった人々に思いを巡らせるような時間を生み出したいと考えています。


サポート内容
子供たちが制作するオリジナルの地獄をタイムキーパーの役割をしながらともに作っていきます。
現代美術のプログラムの制作過程に興味のある方、子どもを対象としたプログラムに興味のある方等からご参加お待ちてります。

参加条件等詳細はこちらから